2009年04月17日

電子回路の講義中に演習

電子回路の講義を持ってるのですが,話ばっかりじゃつまらないので,
講義中に演習を入れてます.
このくらいの部品を全員に約1000円で購入してもらいます↓

DSC01542-2.JPG

一人分の部品↓ あとデジタルテスターも前の学年で製作してるので持ってきてもらいます.

DSC01543.JPG

学生さんは課題をブレッドボードで製作↓

DSC01544-2.JPG

今日作ったのは,タイマーIC 555でLEDの点滅回路.

DSC01548.JPG

抵抗値を変えて,圧電ブザーも鳴らせます.

DSC01549.JPG
posted by cpu4edu at 10:52| Comment(0) | 日記

教材用マウスの基板,穴あけ

穴あけしました.
細ってしまったパターンのところが,穴あけで切れたりしてますが,
半田付けで何とかします.
DSC01540.JPG

DSC01541.JPG


【ホーザン】HOZAN(ホーザン)[K-21]デスクドリル『送料無料』


【ホーザン】HOZAN(ホーザン)[K-280]卓上フライス盤『送料無料』
posted by cpu4edu at 10:51| Comment(0) | 日記

2009年04月13日

教材用マウスの基板をエッチングしました.

今年は3人の学生さん達とマイクロマウスを作ります.

DSC01530.JPG

こんな感じで基板を焼きました.前の写真のガラス台の下に本を置いて高さを調整.
ガラスが浮かないように適当に物を乗せて,8分ほど.

DSC01518.JPG

湯せんしながら現像の後,エッチング.ゆらゆら.

DSC01533.JPG

端の方に光りが届いていなかったようで,解け残ってしまいました.

DSC01534.JPG

ちょっと頑張って,なんとかパターンを残したまま余分な銅箔を取りました.

DSC01536.JPG

酢酸エチルで残った感光剤を取り除き,フラックスを塗って,今日はここまで.

DSC01539.JPG

露光は,複数ランプを使うか,場所を変えて複数回露光させるか,ちゃんとした
露光器を買うかですね.

--追記--

自分のメモ代わりに追記します.
使用した基板は2年以上有効期限が過ぎて捨てられようとしたものをもらってきたもの.
だからか,感光時間は長め.
基板との距離は4cm,推奨2−3cmより遠くしたので,均一性は少し良いかと思ったが
甘かった.5分露光したら露光不足だったので8分に伸ばした.光源に近いところは
十分感光している.基板を移動しながら半面づつ5分+5分の計10分当てれば,
露光むらが少なくなるだろう.その際光源が2重になるので露光も2重になる.密着性重要.
現像後,薄くレジストが残った部分は直接紫外線を30秒ほど当てて再度現像すると抜ける.
ただし,パターンは細る.
一部分残ったところの処理は,基板をいったん水洗いした後,けがきぺんなどで機械的に
傷をつけたり,サンドペーパーで擦ったりしてエッチングされやすくした.
その後,銅箔が残ってる部分のみをエッチング液につけて除去した.
しかし,長時間エッチングしたため周辺パターンが細っている.


 サンハヤト(Sunhayato)  露光用品ライトボックス ちびライト2

 サンハヤト(Sunhayato)露光用品ライトボックスBOX-W9B

 サンハヤト(Sunhayato)  露光用品ライトボックス BOX-W10D

サンハヤト 露光用品バキュームクランプ WKC-250
posted by cpu4edu at 10:49| Comment(0) | 日記

2009年04月04日

マイクロシリアルサーボコントローラ(SSC03A)のテスト

メカロボショップで売っている,マイクロシリアルサーボコントローラ(SSC03A)
を使ってみました.

DSC01514.JPG

秋月のUSB-シリアル変換を使ってロジックレベルシリアル信号をPCから供給.
電源は,ボードにVCC-Vsjumperを追加して,サーボ用電源から供給して単電源動作.
プロトコル選択はジャンパーをつけたままにして,ミニSSC2モード.
サーボ1とサーボ2にサーボを2つ接続しました.
この状態で,PCからシリアルで3バイトデータを送るとサーボが動きます.
1バイト目はFFで固定,2バイト目はチャンネル数,3バイト目はサーボ位置.
通信にはVectorでダウンロードしたシリアル通信テスタ,Seristerを使いました↓

http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se423507.html

serister.jpg

先日作ったレーザレンジファインダの傾き制御に接続したところ↓
2つのサーボがそれぞれ制御できました.
注意しないといけないのは,サーボが動くときに電圧が下がってコントローラが
誤動作することがあります.電源には十分な電流能力のあるものを使うか,
コントローラとサーボは別電源にしたほうが安全です.

DSC01515.JPG

posted by cpu4edu at 10:48| Comment(0) | 日記

2009年03月06日

バスパワーメーター

移動ロボットの電源について考えています.
最低4個のUSB機器を接続して搭載する予定なのですが,
ノートPCのバッテリーでどれだけ駆動できるかわかりません.
USB機器の消費電力も不明なものばかり.
外部電源供給ができるUSBハブを使ったほうがいいのかもしれません.
考えていてもしょうがないので・・・

USB延長ケーブルをばらして,

DSC01485.JPG

バナナプラグを半田付け.
(赤,黒,青,白とシールドのうち,赤が+5V.)

DSC01486.JPG

ビニールテープで巻いて,バスパワー測定ケーブルの出来上がり.

DSC01487.JPG

早速,USBマウスの消費電流を測定してみると25mAくらいでした.

DSC01489.JPG

そのほか,接続予定の機器をいくつか測定してみると,大きいものでも120mA程度.
手持ちのGPSの2種類のうち,一つは220mAも電流が流れましたが,これは内蔵バッテリー
の充電をしているもよう.単三電池形のGPS(m-241)は90mA.
というわけで,バスパワータイプのハブで十分そうです.


★☆★ ポイント 2倍 ★☆★ 2009/03/07 15:00〜2009/03/18 23:59【在庫有り】 アウトレット品 SHBF4WH 4ポートUSB1.1ハブ ホワイト : シグマA.P.Oシステム


USB2.0対応 延長ケーブル 1m ベージュ


★☆★ ポイント 2倍 ★☆★ 2009/03/06 20:00〜2009/03/18 23:59GH-UHK204SW スタンダード小型4ポートUSB2.0ハブACアダプタ付属 ホワイト : グリーンハウス
posted by cpu4edu at 10:43| Comment(0) | 日記

3DセンサーモジュールキットTDS01V

秋月の3DセンサーモジュールキットTDS01VをPCに接続して動かしてみました.
これを買ったら,自律移動ロボットを作りたくならない人の方がおかしいですね.

DSC01483.JPG

--追記--
3DセンサーモジュールキットTDS01Vの動画
posted by cpu4edu at 10:42| Comment(0) | 日記

2009年03月05日

トーマスは頭を傾げます.

今日の工作.
斜面で走ることを考えたら,傾きが変わったほうがいいのでこんなの作ってみました.
強度的にはかなり問題ありですが.

DSC01476.JPG

こんな感じで使ってみる予定.

DSC01474.JPG

動画はこちら(センサの角度調整).


−−追記−−

プラケースの蓋の上では動くたびに大きく揺れるので,
Lアングルで台を作りました.

DSC01484.JPG

posted by cpu4edu at 10:41| Comment(0) | 日記

2009年03月03日

ミニッツのホイール加工

適当に買ったミニッツのホイールですが,フロントとリアで形状が違いました.
せっかくなのでリアの裏側の出っ張りを上手く利用します.

DSC01458.JPG

こんな出っぱりに合わせて,ギヤに穴あけ.

DSC01459.JPG

こんな感じではめ込めば,センターが合います.

DSC01460.JPG

フロントのホイールと同じ幅になるように削りました.

DSC01461.JPG

とりあえず,4セット製作しました.
同じホイールを買ったのに,削ったらなぜか色が違います...?

DSC01465.JPG
posted by cpu4edu at 13:50| Comment(0) | 日記

2009年02月27日

樹脂用突っ切りバイト

こんなの作りました↓

DSC01447.JPG

大型カッターの刃を折って挟み込みます.
アルミのボディに4mmのネジで横から押さえてますが,
ネジを締めすぎるとアルミがたわんでしまいます.

樹脂くらいの硬さのものなら,こんな感じで使えます.

DSC01438.JPG

実験結果↓

DSC01445.JPG


買ったほうが確実かもしれませんね・・・


posted by cpu4edu at 13:48| Comment(0) | 日記

ベアリング押さえ用のナット

削りました.2種類×各4個.

DSC01450.JPG
posted by cpu4edu at 13:46| Comment(0) | 日記